File No. 37 明星大学 MUSIC MAN

昨今の「バンドブーム」「軽音ブーム」にも押され、大学の軽音楽サークルが全国で盛んになっています。しかし、日本全国に軽音楽系のサークルは数あれど、それぞれがいったいどんなサークルで、どんな活動をしているのか、お互いにあまり知らないものです。ここでは全国の「大学軽音楽サークル」の活動内容をご紹介します。新入生やインカレの学生は自分に合ったサークル選びに、サークル運営に困っている幹部はその手助けに、そして、気の合いそうなサークルへの合同ライブのお誘いなど…全国の軽音楽系サークルの橋渡しになれば幸いです。

幹部の役職について
— 会長、副会長、会計の3役です。

演奏している音楽ジャンルについて
— 特に縛りはなく、J-POP、アニソン〜ポップ、パンク、ハード・コアまでオールジャンルです。メジャー、インディーズから知り合いのバンドなど、外でバンドをやってる人も多いですが、サークル内では基本コピーが多いです。

ライブや演奏会について
— 月に1回程度活動しています。他の大学との合同ライブも毎年数回行っています。夏と冬の2回、合宿活動もあり、夏合宿ではライブも行います。

その他の主な年間行事について
— 春には大学内の軽音系団体で合同ライブや新歓などを行い、夏にはニュー・フェイス・ライブ、夏合宿(長野)、秋には学祭ライブ、明星3団体合同フェス、冬にはニュー・イヤー・ライブ、卒業ライブ、冬合宿(札幌)を行います。

アピール・ポイントなど
— 学内の音楽団体はたくさんありますが、軽音系は4団体あります。その中でもMUSIC MANは、上下関係がほとんどなく、バンド以外でも仲良くしてます。音楽レーベルに所属してる人もチラホラいたりする面白いサークルです。また、休み時間や授業の空きコマには、12号館(カフェ兼フリースペース)に先輩がいるので、皆でお喋りをしたりしています。サークルなので部室はありませんが、気づけばいつも同じ場所に集まっているくらい親しみのあるサークルです。イベントとしては、男子会・女子会(食事会)を開いたりBBQなどがあり、部員同士の交流を深めています。1年生中心のニュー・フェイス・ライブでは実際にバンドを組み、わからないことがあれば先輩に聞いて教えてもらえるので、初心者でも安心です。

今後の活動の目標や抱負について
— 1度潰れてしまったサークルを引き継いだ形となっているので、設立3年(実質30年)ほどです。現在は30名で活動していますが、今後は部員数爆上げを目標にしています。


DATA ◼︎設立:再設立3年(実質30年)◼︎所属:明星大学 ◼︎部室:なし ◼︎在籍人数:約30名 ◼︎ジャンル: オールジャンル ◼︎楽曲:コピー中心 ◼︎編成:フリーバンド制

関連記事

ページ上部へ戻る