File No. 3 京都大学 EMBG

昨今の「バンドブーム」「軽音ブーム」にも押され、大学の軽音楽サークルが全国で盛んになっています。しかし、日本全国に軽音楽系のサークルは数あれど、それぞれがいったいどんなサークルで、どんな活動をしているのか、お互いにあまり知らないものです。ここでは全国の「大学軽音楽サークル」の活動内容をご紹介します。新入生やインカレの学生は自分に合ったサークル選びに、サークル運営に困っている幹部はその手助けに、そして、気の合いそうなサークルへの合同ライブのお誘いなど…全国の軽音楽系サークルの橋渡しになれば幸いです。

幹部にはどんな役職がありますか
— 会長1人、副会長3人、会計2人が幹部となってますが、ほかに飲み会係や合宿係、カメラ係、PA係などもあり、主に3回生を中心に回生問わずメンバー全体で協力しながらわいわい活動しています。

主な音楽ジャンルを教えてください
— コピー中心ですが、オリジナルもあります。コピーしているバンドはいろいろやりすぎていて書ききれませんが、演奏可能なほぼすべての音楽ジャンルをコピーしています!

ライブや演奏会について
— ほぼ毎週水曜、金曜に京都大学の教室にて例会を開き、ライブをしたり練習をしたりします。そしてほぼ月に1回京都市内のライブハウスでライブをしています。オーディションやセレクションなどもなく、初心者も経験者も切磋琢磨して練習してライブをしています。

その他の主な年間行事について
— 毎年、サークルのメンバーやメンバーが属するオリジナルバンドが作る曲を集めたEMCDをOB・OGさんにもご協力いただいて作っています。曲作りからマスタリング、作成や販売までメンバーで行っています。完成は毎年1~2月頃になり、1枚500円で販売しています。もちろん、新歓ピクニックや琵琶湖花火、夏合宿冬合宿など、イベントも盛りだくさんです! 写真は、夏合宿にて、盛り上がりが最高潮に達し聴衆が舞台にあがっちゃうEMBGの様子です。

今年の活動目標や抱負を聞かせてください
— 特に決まったものはありませんが、好きな音楽について語り合ったり、知らないバンドや曲を教えてもらったりなど、音楽を通していろいろな人とつながることができ、時には涙も流しながら精一杯ライブをしたりして、音楽の持つ良さを誰でも共有できるこの場所がいつまでも続いてくれたらいいなと思っています。

アピール・ポイントなど
— 回生問わずバンドを組みまくれます。自分のやりたいと思ったバンドを一緒にできる仲間が必ず見つかります。


DATA ◼︎設立:1973年 ◼︎所属:京都大学
部室:なし。機材置き場あり ◼︎在籍人数:150名以上(2018年4月現在)◼︎ジャンル:オールジャンル ◼︎楽曲:コピー中心、オリジナルもあり ◼︎編成:フリーバンド制

関連記事

ページ上部へ戻る