File No. 25 神奈川大学 軽音楽NMK

昨今の「バンドブーム」「軽音ブーム」にも押され、大学の軽音楽サークルが全国で盛んになっています。しかし、日本全国に軽音楽系のサークルは数あれど、それぞれがいったいどんなサークルで、どんな活動をしているのか、お互いにあまり知らないものです。ここでは全国の「大学軽音楽サークル」の活動内容をご紹介します。新入生やインカレの学生は自分に合ったサークル選びに、サークル運営に困っている幹部はその手助けに、そして、気の合いそうなサークルへの合同ライブのお誘いなど…全国の軽音楽系サークルの橋渡しになれば幸いです。

幹部の役職について
— サークル全体の指揮を執る責任者である部長、部長の補佐と大学との円滑な手続きをする副部長、サークルでの経理を行う会計、飲み会やサークル内での交流関係を扱う渉外、ライブなどで機材全般を取り扱う機材という役職があります。

演奏している音楽ジャンルについて
— 邦楽、洋楽問わずロック、POPを中心にハードコア、パンク、アイドル、アニソンなどです。一ヶ所に捕らわれず、古いバンドからインディーズバンドまで、幅広く様々なジャンルのコピーバンドサークルとして活動しております。また、外でバンドを組み積極的に活動しているメンバーもいます。

ライブや演奏会について
— 地下にある専属スタジオ・リハーサル室2で、各自練習や演奏を行います。また定期ライブは同じく地下にあるリハーサル室7でライブを行います。夏と冬の合宿でもライブ発表会を行っています。

その他の主な年間行事について
— 4月:春季定期ライブ。6月:新入生歓迎ライブ。7月:夏季定期ライブ。8月:夏合宿。10月:同大学の軽音部である「ポピュラー音楽部」との合同ライブ。11月:神大フェスタ(学祭)と秋季定期ライブ。12月:学最(3年生引退)ライブ。2月:冬合宿。3月に追いコンライブという計画で行っています。また個人で積極的にライブ計画を行い、スタジオライブを企画し、定期ライブの合間を縫って行うこともあります。

アピール・ポイントなど
— 主に活動内容は、スタジオの予約取りや連絡事項の伝達と、昼食交流をしています。他サークルとともに雰囲気は確立しており、他サークルと比べ静かに、しかしお互い高めあいながら上下関係なくみんなで仲良くサークル活動を行っております。それらも踏まえたうえで、他サークルとも交友関係を広げ、より楽しく、お互いに激励し合い精進しております。

今後の活動の目標や抱負について
— サークル員をもっと増やし、全員で精進して活発なサークルを目指していきたいです。


DATA ◼︎設立:1973年 ◼︎所属:神奈川大学 ◼︎部室:横浜キャンパス22号館 四階 22-406 部室58 ◼︎在籍人数:約70名 ◼︎ジャンル: ロック、ポップ中心 ◼︎楽曲:コピー中心 ◼︎編成:フリーバンド制

関連記事

ページ上部へ戻る