File No. 2 慶應義塾大学 軽音楽研究会Soundship(KSS)

昨今の「バンドブーム」「軽音ブーム」にも押され、大学の軽音楽サークルが全国で盛んになっています。しかし、日本全国に軽音楽系のサークルは数あれど、それぞれがいったいどんなサークルで、どんな活動をしているのか、お互いにあまり知らないものです。ここでは全国の「大学軽音楽サークル」の活動内容をご紹介します。新入生やインカレの学生は自分に合ったサークル選びに、サークル運営に困っている幹部はその手助けに、そして、気の合いそうなサークルへの合同ライブのお誘いなど…全国の軽音楽系サークルの橋渡しになれば幸いです。

幹部にはどんな役職がありますか
— 我々KSSの一員のことは「クルー」と呼んでいます。そして数名のクルーには役職が与えられております。三役と呼ばれる日吉代表、ライブ代表、会計に並び合宿係や三田祭係と言った幹部の役職があります。

主な音楽ジャンルを教えてください
— オールドスクールからニュースクールまで様々ジャンルのハード・ロック/ヘヴィーメタル系のコピー中心です。

ライブや演奏会について
— 年8回のライブハウスでのライブや、三田祭でのライブを行っています。写真は、2017年の4月13日に渋谷Club asiaで行われたライブのオフショットです。
また、新歓イベントの一環として毎年4月の終わりに新入生と一緒にスタジオライブにて1発合わせの交流イベントを開催しており、これをニューフェイスフェス(通称NFF)と呼んでいます。

その他の主な年間行事について
— 夏合宿などの楽しいイベントが盛りだくさんです!

今年の活動目標や抱負を聞かせてください
— 今年は多くの新入生に恵まれたため、例年より一層アツいライブをカマしていこうと思っています! KSSは1年中新メンバーを募集していますし、実際夏や秋頃から来てずっと残ってくれてるクルーもたくさんいるので、ぜひ遊びに来てください!!

アピール・ポイントなど
— フリーバンド制なだけに先輩後輩との交流も多く、ライブ数も多いため世代を超えて切磋琢磨し合える理想の環境です。さらにバンドだけでなく、ライブや飲み会を通じて趣味を分かち合える一生ものの友人を得られる場所です。サークル合同ライブやEUF(Extreme Union Fest・大学メタルサークルによる合同ライブ)などにも精力的に参加しているため、他大とも強いつながりを持てます。


DATA ◼︎設立:1996年 ◼︎所属:慶應義塾大学 ◼︎部室:塾生会館3階 322号室 ◼︎在籍人数:約70名(2018年4月現在)◼︎ジャンル:HR/HM ◼︎楽曲:コピー中心 ◼︎編成:フリーバンド制

関連記事

ページ上部へ戻る