File No. 16 東海大学 湘南キャンパス軽音サークルCampus Folksong Society (略称:CFS、キャンパ)

幹部の役職について
▶会長、副会長2名、会計、技術部長、コンサートマスター、マネージャーの計7名です。

演奏している音楽ジャンルについて
▶Campus Folksong Societyはジャンルの広さを売りにしているので、ポスト・ハードコア、ミクスチャー、パンクなどのラウド系ジャンルから、ポスト・ロック、ポップスなどの軽めなジャンルまで幅広く演奏しています。

ライブや演奏会について
▶各シーズン3ヶ月程度ごとにオーディション・ライブがあります。参加した20〜30バンドが順位を競い、上位6バンドがライブハウスで定演ライブに出演できます。フリーバンド制なので、オーディション・ライブごとに、いろいろな人と様々なバンドを組むことができます。また、オーディションに受からなくても、夏と冬のスペシャル・イベントに参加することができます。

その他の主な年間行事について
▶4月:新歓ライブと新歓コンパ。5月:BBQと新入生が参加できるくじ引きライブ。6月:新入生にとって初めてとなる春オーディション。7月:春オーディションの上位6バンドが出られる春定演ライブ。8月:6泊7日の夏合宿。また、8月か9月には夏スペシャル・ライブもあります。10月:「建学祭」の準備をします。11月:「建学祭」。夏合宿の上位6バンドが大学の広場の大舞台で演奏することができます。12月:秋オーディション、年末に秋定演。1月:冬スペシャル・ライブ。2月:5泊6日の春合宿など、年間を通して多くのイベントが行われます。

アピール・ポイントなど
▶幅広いジャンルの演奏と、初心者からプロ志望まで多く存在しているため、スタジオ・ミュージシャンやフェス出場バンドなど、多くの業界人を輩出しています。そして何より、皆が楽しく活気に溢れているサークルです。

今後の活動の目標や抱負について
▶年間行事で忙しく、他大学のサークルとの交流が一切ないため、時間に都合がつけばそういったイベントにも参加できるようにしたいです。


DATA ◼︎設立:1966年(52周年)◼︎所属:東海大学 湘南キャンパス ◼︎部室:1号館の塔屋1階、2号館の2W-101 ◼︎在籍人数: 131名 ◼︎ジャンル:ラウド系、ポストロックなど ◼︎楽曲:コピー中心 ◼︎編成:フリーバンド制

関連記事

  1. File No. 5 関西大学 groove

  2. File No. 42 慶應義塾大学 Real McCOYs…

  3. File No. 13 広島国際大学 東広島キャンパス軽音楽…

  4. File No. 35 武蔵野大学 武蔵野大学軽音同好会

  5. File No. 34 関西福祉大学 ロック研究会

  6. File No. 36 京都大学 軽音楽部(京大軽音)