新京極 七夕まつり(軽音楽演奏会) 2019年8月11日 ろっくんプラザ(新京極六角)

毎年、京の七夕まつりの協賛事業として、新京極商店街振興組合が主催している「新京極 七夕まつり」。今夏は8月3日から12日にわたって開催され、短冊に願い事を書いたり、獅子舞と和楽器による演奏やチャリティーイベント、英会話や折り紙を使ったステージなどが各日に催された中、8月11日に「軽音楽演奏会」のステージ枠をご提供いただき、当協会による高校軽音楽部の演奏会を行いました。

時刻は11時。簾や風鈴が涼しさを演出する舞台に置かれていた腰掛けを撤去し、メインのスピーカーやミキサーをはじめ、電子ドラムやキーボード、ステージ用のデジタル・ミキサーや演奏者用のヘッドフォンのセッティングを始めました。今回は多くのお店や飲食店が立ち並ぶ商店街の一角にあるステージでの演奏ということもあり、ドラムセットは音量を自在に調節することができる電子ドラムを使いました。電子ドラムは音量調節の面はもちろん、出音をミキサーでまとめたり、持ち運ぶのが簡単であるため、このようなイベントで特に重宝します。また、スペースの都合上、今回はギター・アンプやベース・アンプ、演奏者用のモニター・スピーカーを置くことができなかったため、最大5系統の出力が可能なデジタル・ミキサー、ZOOM / L-12を用意。ボーカルやコーラスはもちろん、ギターやベース、電子ドラム、キーボードなどの各楽器の信号やエフェクターからの出力をまとめ、各メンバーにヘッドフォンでモニタリングをしてもらうのと同時に外音用のミキサーに送る…というシステムで行いました。

サウンド・チェックとリハーサルを済ませ、13時から演奏会がスタート。今回は京都府から大谷高等学校と京都外大西高等学校、滋賀県から滋賀県立大津高等学校、滋賀県立草津東高等学校、滋賀県立東大津高等学校、滋賀短期大学附属高等学校、比叡山高等学校の軽音楽部員やOB、OGに出演していただき、邦楽・洋楽のコピー曲やオリジナル曲を演奏しました。日曜日の午後ということもあり、家族連れや外国の観光客をはじめとする多くの方々が足を止め、高校生の演奏に耳を傾けていました。

関連記事

  1. デジレコ合同演奏会@岐阜県 2019年8月12日 ハートフル…

  2. デジレコ合同演奏会@静岡県