舞鶴市議会で取り上げていただきました

去る8月31日、京都市北部の舞鶴市で「第1回 近畿北陸高等学校軽音楽コンテスト」を開催しました。当協会では各県単位の大会よりも参加エリアを広げた地方大会の開催を目指し、7月31日に中部地方を中心にした「第1回 高等学校軽音楽コンテスト中部大会」を愛知県で開催。次は関西圏でも…と考えていたところ、ご縁があり、舞鶴市との共催で「第1回 近畿北陸高等学校軽音楽コンテスト」を開催する運びとなりました。

きっかけは昨年の3月に「音楽による地方創生」というテーマで舞鶴市の記者会見があり、そこで多々見市長と出会ったことから始まります。その後、観光振興課の皆さんと実現の方法を模索し、ようやく今年の夏に現実のものとなりました。その間、公約の1つに「音楽で町おこし」を掲げる市議会議員がおられるということを耳にし、軽音楽部の活動を通して青少年の育成に寄与することを理念にしていることから、舞鶴市の仲井玲子議員に面談を申し込み、意見交換をしました。

その後、市議会の定例会で仲井議員が質問の1つとして、軽音楽部を取り上げてくださいました。当協会では今後も舞鶴市と連携を取りつつ、他の自治体とも協業を図り、軽音楽部の活動を通して、青少年の育成に寄与していきたいと思います。

【舞鶴市議会】令和元年9月定例会 第4日(9月18日)

質問:仲井玲子議員 1:41:50〜1:47:35 付近
回答:市民文化環境部 西嶋久勝部長 1:53:38〜1:57:15 付近

関連記事

  1. サイレント・スタジオ体験会@神奈川県立鶴嶺高等学校

  2. FMまいづるにラジオ出演しました

  3. 練習からライブまで、あると便利なマルチ・エフェクターを紹介し…

  4. FM京都にラジオ出演しました

  5. 全国学校軽音楽部協会設立1周年記念 高等学校軽音楽部 顧問集…

  6. 舞鶴市の仲井議員と意見交換をしました