一般サポーター募集*皆さまのご支援をお待ちしております

サポーター募集

全国2,000校の高校軽音を支援しています

今を生きる若者たちは日本だけでなく、世界の未来を担う存在です。当協会は軽音楽部での活動を通して、若者の健全な育成を支援することで、将来的に彼らを担い手とする、より良い社会の実現を目指すことを目的に設立されました。

学校教育の一環である「部活動」としての軽音楽部を通して、若者の健全な育成を支援しています。軽音楽部の強みはバンドや音楽を通して、 社会が求める人材を育成できることです。全国の軽音楽部がより良い活動ができるように応援したい…。当協会の理念や活動内容にご賛同いただける方々のご支援をお待ちしております。

軽音楽部はバランスの取れた部活動です。

軽音楽部は高校生の間で人気の高い部活動です。軽音楽部というと「音楽が好き」や「楽器演奏が楽しい」といった点が注目されますが、それだけではありません。バンドに大切なのは「コミュニケーション」と「チームワーク」と「クリエイティビティー」です。軽音楽部は社会に出てから必要とされる、これらの能力をバンドや音楽を通して学ぶことができる部活動です。

コミュニケーション力を育む
バンド活動はメンバー同士で相談しないと何も進みません。軽音楽部の活動を通して、自分の意見を伝えたり、相手の意見を聞くことで「コミュニケーション力」や「協調性」を育むことができます。
チームワークを学ぶ
お互いの意見をぶつけ合い、お互いのことを知ることで団結力と仲間意識が生まれます。軽音楽部は文化部でありながら、運動部のような「チームワーク」と「責任感」を学ぶことができます。
クリエイティビティーを磨く
オリジナル曲を作るのはもちろんのこと、既存曲をコピーする際にも自分たちならではの工夫やアイデアを凝らして楽曲を組み立てていくことで、「クリエイティビティー」を磨くことができます。

そんな素晴らしい軽音楽部ですが、まだまだ認知度は低く、すべての高等学校に存在する部活動にはなっていません。軽音楽部を全国展開させるためには、次の段階に進むべきではないかと考えました。生徒たちは私たちとは違う価値観で音楽と向き合っています。次は我々、軽音楽部を取り巻く大人たちが今までの固定概念から脱却し、新しい未来を想像・創造する番です。

主な活動と使途

当協会の活動は皆様からのご支援によって成り立っています。主な活動内容は「軽音協の活動」を 参照してください。活動を通した軽音楽部への支援を幅広く充実させるため、日々精力的に取り組 んでおります。

出版物の発行:デジレコ・ジュニア、顧問通信、大会プログラム 他
◉ 情報誌の定期発行費、出版物の制作費や印刷費、全国の軽音楽部への発送費など

合同演奏会やバンド・クリニックの主催
軽音楽大会の主催
顧問研修会&交流会の開催
自治体と共催の大会や演奏会の開催
サイレント・スタジオの提案
各種ガイドラインの提案
◉ 各種イベントの開催費、会場費や諸経費、講師や講習会登壇者への謝礼
 運営スタッフの諸経費、交通費や宿泊費など

音楽合宿ホテルの斡旋
オンラインショップの運営
◉ 法人運営の事務局費
 文化庁や各自治体への働きかけなどを含む

部員の声

いつもDiGiRECO.JRを楽しみにしています! 他校の活動や楽器のことがわかるので、練習の役に立っています。これからもよろしくお願いします。(高校2年 Aさん)

バンド・クリニックに来ていただき、ありがとうございました。自分たちでは気づかなかったことを指摘してもらい、とても参考になり、褒めていただいた点は励みになりました。(高校2年 Sさん)

合同演奏会に参加できて、とても良かったです。あまり他の学校のバンドの演奏聴く機会はないので、とても刺激になりました。(高校3年 Mくん)

顧問の声

演奏を聴いてもらい、講評をいただくことは、どこの合同ライブやイベントでもあると思いますが、今日のデジレコ・バンド・クリニックは「部活動としての軽音楽部」のいろいろな面を見直すことができ、とても良い機会となりました。1つ1つの講義を受けている最中や終わった後の生徒の表情が生き生きとしており、スッキリとした様子でした。きっと今まで悩んでいたことや、モヤモヤと感じていたことが解決し、納得したのだと思います。あっという間の1日でした。ありがとうございました。
新渡戸文化高等学校 軽音楽部
塚越 環 先生

毎号楽しく生徒たちと読ませていただ いています。今月号ではフィジカル・ トレーニングの特集がとても参考にな りました。楽器がない時にも練習する ことができるということで、生徒たち も空き時間によくやるようになり、モ チベーションアップになったのではな いかと思います。また、生徒たちはオ リジナル曲のページにも興味を持って いて、挑戦したいと言っています。我 が校の軽音楽部は外部との関わりがな いので、こういったいろいろな情報が 載っている雑誌はとてもありがたいの で、これからも様々なテーマを取り上 げていただけると幸いです。
大阪市立泉尾工業高等学校 軽音楽部​
栗田優馬 先生​

サポーター募集

学校教育の一環である「部活動」としての軽音楽部を通して、若者の健全な育成を支援しています。軽音楽部の強みはバンドや音楽を通して、 社会が求める人材を育成できることです。全国の軽音楽部がより良い活動ができるように応援したい…。当協会の理念や活動内容にご賛同いただける方々のご支援をお待ちしております。

関連記事

ページ上部へ戻る