カテゴリー:コンテンツ

  • 動画番組・近日公開

    「デジレコ・ジュニア」「顧問通信」などの出版物のほか、動画コンテンツを紹介しています 軽音協チャンネル…
  • 軽音楽部員向けの情報誌

    全国2000校の軽音楽部で無料配布する「デジレコ・ジュニア」の最新号をご紹介しています DiGiRECO.JR VOL.45(令和3年10月号)を発行しました [sdm_download id="7731" …
  • 軽音楽部の顧問向け情報誌

    顧問通信 Vol.36(令和3年10月号)を発行しました [sdm_download id="8213" fancy="0"] 顧問通信 Vol.35(令和3年6月号)を発行しました [sdm_do…
  • お役立ち記事

    2021機材充実大作戦 新世代のオールイン・ワン・キーボード、CASIO CT-X5000 サイレント・スタジオ マルチエフェクターで練習が変わる! iPhoneでできる高音質/高解像度の映像撮影 ステージ照…
  • 軽音協ショップ

    軽音楽部の楽器や機材は軽音協にご相談ください。…
  • 第5回 ボーカルの表情のつけ方・2

    ロック風、ポップス風、R&B風…と、歌い方には様々なスタイルがありますが、どんなジャンルや曲調にも求められるボーカル・テクニックの1つが「表情のつけ方」です。様々なジャンルに共通してマスターすべき口の動かし方であ…
  • 第5回 表現力のアップに欠かせない必須テクニック

    フレーズを弾く時はフレットやタイミングを間違えずに弾けば、それでOKということではありません。楽曲のイメージにマッチするように、フレーズに表情をつけて演奏することが最も大切です。そのためには、「ハンマリング」や「プリング…
  • 第5回 ベース音楽理論・スケール編

    音楽にはいろいろなスケール(音階)が存在していますが、「メジャー・スケール」や「マイナー・スケール」という基本のスケールが軸になっている場合が多く、これらを覚えることで他のスケールにも対応しやすくなります。また、スケール…
  • 第5回 「3連系」のグルーヴを身につける

    ドラムのリズム・パターンには、通称で呼ばれているものがいくつかあります。中でも、近年のJ-ROCKやJ-POPでよく聴かれるパターンが「ハチロク」や「シャッフル」です。もちろん、楽曲によってテンポやアクセントのつけ方、音…
  • 第5回 オクターブで弾くオルガン奏法

    キーボードは様々な音色を出すことができますが、それぞれの音色に応じたプレイを心がけることは、自分の知識や聴く音楽のジャンルを広げることにもつながります。今回は、知っているようで知らない「オルガン」という音色とどう向き合っ…
ページ上部へ戻る