DiGiRECO BAND CLINIC

デジレコ・バンド・クリニックは高等学校軽音楽部の日々の活動や部員、部室を誌上で紹介することにより、部員のモチベーションを高めると共に、校内における部活動の認知向上や他の高等学校に情報を提供することを目的としています。また、多くの生徒に実際に演奏してもらい、音楽専門学校の講師から個々にアドバイスを受けたり、パート別の基礎的な講義や自分でもできる簡単なギター、ベース、ドラムのメンテナンスの座学などを通して、演奏力のスキルアップと基礎知識のレベルアップをお手伝いします。

【主な内容】

クリニック&レッスン

①1バンド30分で6バンドのバンド・アンサンブルや演奏技術の指導
②ボーカル、ギター、ベース、ドラムなどの楽器ごとのレッスン
③ギター、ベースのメンテナンス講座(ネックの反り、弦高&ピックアップの高さ調整、オクターブ調整)
④ドラムのメンテナンス講座(ドラムのヘッド交換、チューニング)
※③④はオプションです   ※クリニックやセミナーの見学は自由です

取材

①軽音楽部全員の集合写真、校門の校章(看板)の撮影
②インタビュー&写真撮影…軽音楽部の顧問の先生
③演奏バンドの寄せ書き

誌面掲載

①デジレコ・ジュニア誌(4ページ) 隔月/全国約1,800校に無料配布、3万部発行

【日程と流れ】

演奏とアドバイス、集合写真撮影やインタビューなど、ほぼ終日かかりますので、土曜日や日曜日、試験休みや休暇中の平日の実施となります。バンド数や講義の内容によって、進行の詳細を打ち合わせさせていただきます。

【ご用意いただくもの】

①デジレコ・バンド・クリニック申込書の提出(開催の2ヶ月前)
②バンド・クリニックのメイン会場となる、バンド演奏ができる部屋を1つ
③②の場所に講師用の机と椅子を5セット ④講義用の教室を4つ(最大)、講師やスタッフの控室を1つ
⑤駐車場の確保(1〜2台分)
⑥演奏するバンドのエントリー・シートの提出(開催の1ヶ月前)

【条件とお願い】

①クリニックや取材に関する費用は一切、かかりません。取材です。
②生徒の写真が誌面に載りますので、事前に本人や保護者の許諾を取ってください。写真に写りたくない人は当日、  主催者やカメラマンに申し出てください。
③学校内での地位向上と他校への規範とするための真面目な写真撮影を行います。誰の目に触れても高校として、 部活動として相応しい服装…ネクタイ、リボン、ブレザーの着用などには特に注意してください。